暮らしに合わせた住宅

時代の変化に合う住宅

トップ / 暮らしに合わせた住宅

内観デザインの情報

資産形成のための住宅を建てる 

子供が成長し、独立、結婚など、一つの世帯は次々と暮らし方が変わっていきます。何年かすると老夫婦二人だけになるということも。老後の資金や、次世代に資産を引き継ぐ場合など、様々な準備が必要となります。こんな時、将来の資産形成に役立つ一つの選択肢が、賃貸併用住宅を建てる事です。賃貸併用住宅のメリットは、まず安定した家賃収入と節税対策、二世代或は三世代家族が一つ屋根の下に暮らせること、さらに近年の建築技術の進歩により、最上階での快適な暮らしを満喫できることです。工務店やハウスメーカーに依頼しましょう。

一戸建てを購入するメリット 

一戸建てを購入するメリットはいくつかあります。まずは自分の家を手に入れることができるということです。賃貸とは違い、壁などに画鋲などで穴をあけたりしてはいけないなどの心配がないので、自分が生活しやすいように少しずつ手を加えることもできます。また周りへの配慮が少なくなります。下の階などへの足音を気にする必要がなくなります。さらに一戸建ての場合庭などをつくることもできます。家庭菜園を行ったり、ガレージをつくることもできます。